プロの道具で効率アップ! 建設機械・DIY用品の専門店 【 MARUICHI 】
建設機械
建設機械・DIY用品の専門店
  商品名 
全商品リスト
プレート ランマー エンジンカッター バイブロコンパクター バッテリー

プレートのエンジン始動

プレート!一般的には、このような形をしています↓↓

(三笠産業)

エンジン始動!!

★注意★

・エンジン始動は、周囲の安全を確かめてから始動を行ってください。

・閉め切った屋内では、エンジンの始動・運転をしないでください。排気ガスで空気が汚れ、ガス中毒をおこす危険があります。

・エンジン運転中は、幼児や家畜などを機械のそばに近づけないでください。

・エンジン運転中は、回転部に触れないよう十分注意してください。

・酒気帯びでは運転しないでください。

・安全運転のため、作業に合った服を着用してください。

 

やっと、エンジンの始動です(^_^)/

1.燃料コックを開きます。

コックを”I”(ON)側に回します。

2.エンジンのストップスイッチを”I”(ON)側に回します。

3.チョークレバーを閉じます。

チョークの開度は

・寒い時やエンジンが冷えている時は全閉にします。

・暖かい時や運転停止直後再始動する場合は全開もしくは半開にしてください。

4.スロットルレバーを低速位置から高速位置の方向に1/3位開いた位置にします。

5.始動ノブをゆっくり引いてゆくと重くなる所(圧縮点)があります。更に少し引くと一度軽くなる所があり、そこから始動ノブを一旦元に戻し、勢いよく引張ります。

・ロープは一杯に引ききらないでください。

・引いた始動ノブは、その位置から手離さずしずかに元に戻してください。

6.エンジン始動したらチョークレバーを開きます。

・チョークレバーはエンジンの調子をみながら徐々に開き最後には必ず全開にしてください。

・寒い時またはエンジンが冷えてる時、急にチョークレバーを開くと、エンジンが停止することがありますので注意してください。

 

★警告★

※スロットルレバーを高速位置で始動させると、いきなり本機が作動し始めるので危険です。

 

 

以上がプレートのエンジン始動になります。

現在ご使用中の方、今一度お確かめ下さい。案外、これだけでエンジンの始動が楽になったというお声を聞きます。

プレートを購入検討中の方、不安要素は少し減ったでしょうか?

いろいろなプレートをご用意しております↓↓↓

http://www.buymaruichi.com/products/list.php?category_id=7

 

 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

コメントは受け付けていません。